2006年11月15日

室内トイレ大作戦

先週、風邪で寝込んだ時

正直言ってカリンの散歩がすっごく辛かった(>_<、)

平日、夫はほとんど不在なのでお姉ちゃんを頼りにしてたけど、

あまりにも短時間の散歩でカリンが可哀相でした。

お姉ちゃんも塾や習い事があって忙しいから

多くは望めないんだけどネ。

カリンが室内トイレで排泄を済ませてくれれば

体調の悪い時や天候不良の時の負担が軽くなるのにナ〜。

そこで名付けて・・・


豆柴カリン室内トイレ大作戦( ̄^ ̄)


こんなにりっぱなトイレがあるンだからもったいない!

部屋のトイレ
目使わなくなって何ヶ月だ?処分しなくて良かった

まぁ、大作戦と言っても

誰もが知っている方法なんですけどネ_(^^;)ゞ

トイレ
@↑画像の排泄姿勢の時「ワンツー、ワンツー」と声を掛ける

Aそして排泄終了時に「イイ子ね〜」と声を掛けつつ
 一番お気に入りのご褒美(ワン用チーズ)をちびっとあげる。

Bオシッコした場所に水をかけるorフンを袋で回収して終了

作戦実行から3日目、今朝の散歩時には排泄終了後、

ご褒美を期待してカリンから私に寄ってきましたヨ( ̄∇+ ̄)v

真冬までには作戦を終了したいと思ってます。

時々作戦の成果を報告しますネ〜手(チョキ)

あっ!!他に良い作戦があったら教えて下さいネ^^



banner-blogranking.gif



ニックネーム ゆっき〜 at 12:35| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

しつけ教室第一回目

lesson0311-b.jpg
目カリンがおりこうにしています^^



普段からチョコマカと落ち着きのないカリンですが

上の画像のカリン凄いです!!

「お座り」と「待て」のコマンド無し

こんなにジっと座っているなんて、本当に感動です!!

楽しみにしていたしつけ教室がいよいよ始まりました。

夫が仕事の為参加できない事が唯一の不安でしたが

なんとか第一回目のレッスンを受けてきました。

(パピーレッスンを含めると2回目)

当日の参加はカリンを含め3頭のワンコ。

月齢はほとんど同じです。

パピーレッスンで一緒だった黒豆柴の男の子もいます^^

レッスン内容を細かくUPすると

営業妨害になってしまいますので

詳細を全て書く事はできませんが、大切なのは


褒めて躾ける事


褒めるタイミングとご褒美の与え方次第なんです!!

訓練士の先生に教わった通りにカリンを褒めご褒美を与えただけで、

周囲のワンコや人間に気が散る事無く、

オーナーさんだけに集中できるおりこうさんワンコに

大変身してしまうんです。

ちなみにこの日のレッスンが始まった当初は

カリンは黒豆柴の男の子が気になって気になって

とにかく落ち着きがありませんでした。

とうとう黒豆柴クンとカリンの間に

衝立を立てられてしまいました。

そしてレッスンは進み・・・衝立を取っても

画像のようなおりこうさんカリンに大変身したのですわーい(嬉しい顔)

気を付けなくてはいけないのは

ご褒美を与えて躾をした時は

食事のカロリー・分量をご褒美分減らさなくてはいけない事です。

じゃないとたちまちデブワンコの出来上がり・・・

なんて事になってしまいます^^;

訓練士の先生のお話を伺って結構ショックだったのは

今までカリンに対して普通にしてきた事のほとんどが


やってはいけない事ばかり


でした^^;

例えば、外出する時に

「イイ子でお留守番しててネ。行って来ま〜すHello

そして帰宅すると

「ただいま〜!!イイ子にしてた〜?

淋しかったでしょう?ゴメンね!!」ムギュッハートたち(複数ハート)

言ってしまいますよネ?やってしまいますよネ?

私も言ってました、やってましたふらふら

でも・・・絶対禁止なんです!!

声掛け無しで出掛けるようにしましょう!!

そして帰宅時もすぐに愛犬に声を掛ける事はしないで

手洗い、うがい、着替え、トイレタイムを済ませ

(ティータイムを済ませてもイイかも?)

帰宅時にもう他にやる事がなくなったナ〜というタイミングで

落ち着いて愛犬に声を掛けるのが大切だそうです。

その時点で愛犬がまだ騒いでいたらまだ無視。

そして愛犬が落ち着いたら声を掛けて可愛いがってあげて下さい。

分離不安症ってご存知ですか?

外出時の声掛けや帰宅時のオーバーな愛情表現を続けていると

分離不安症のワンコになってしまうそうです。

分離不安症というのは

普段はおりこうさんのワンコが

留守番時に問題行動を起こしてしまうという症状だそうです。

問題行動とは

家具やトイレシート等の破壊、トイレ以外での排泄

無駄吠えや遠吠え等が一般的で

ひどくなると身体に変調を来たすワンコもいるそうです。

(下痢、嘔吐、皮膚病等)

実は最近、カリンは嬉ションをしてしまうのですが

(嬉ション→家族の帰宅時や来客時に、嬉しさのあまり

トイレ以外の場所でオシッコをしてしまう事)

分離不安症になりかかっていたのかもしれません。

反省反省!!

我が家では外出前、帰宅直後の声掛けや

オーバーな愛情表現をやらないようにしました。

それから就寝前と起床直後の声掛けもやめる事にしました。

近所迷惑なだけでなく

愛犬の心と身体の健康の為にも

分離不安症にならないように

外出前と帰宅時の声掛け・・・止めてみませんか?!



banner-blogranking.gif


ニックネーム ゆっき〜 at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

パピートレーニング

shugoshashin-a.jpg
目レッスン終了後、記念撮影


昨日、近所のペットショップのミニドッグランにて

パピートレーニングが実施され、

カリンも初めて参加しました^^

感想は・・・参加して本当に良かったです!!

40分程度の短い時間ですが、

オヤツを利用した躾け方や

これからどういう犬に育てるのが良いか

また、かならず躾けなくてはいけない事等

本やネットだけでは分からなかった事を

沢山教えて頂きました。

名前を呼んで反応した段階で褒める事や

カリンが手元に来る前に褒める事など

知らなかった事ばかり。

karin060223.JPG
目ヤル気満々のカリン。
お隣の黒豆柴の男の子が気になります。


karin060226-b.jpg
目訓練士さんと頑張りました

DSCF0200-a.JPG
目いろんな障害物が用意されています

torainer-a.jpg
目この仰向け抱っこは必ずできるようしましょう

カリンの他には3ヵ月の黒豆柴の男の子と

4ヵ月のアメリカンコッカ―スパニエルの男の子?

が参加していました。

黒豆柴の男の子は大人しくてず〜っとオーナーさんを見上げ

お座りしていました。ちっちゃくてカワイ〜の^^

カリンがとっても大きく見えました。

一方、カリンはと言えば

ヤル気満々で落ち着きがない!!

でも、障害物やいろいろな音(サイレンや雷)にも

怖がることなくなんなくクリア。

あっ、一つだけ、スノコにちょっと怖がっていました^^;

訓練士の方々が散歩途中で出逢う人間や子どもになって

走り寄って来たり大きな声を出しても

カリンは全く動じる事無く、

逆に愛想を振りまいていました^^;

訓練士さんから

「明るくて物怖じしなくて質の良いワンちゃんですヨ」

と褒めて頂きました。嬉しいナ〜わーい(嬉しい顔)

ただ、仰向けの抱っこが苦手なカリン。

訓練士さんとやってみたらちゃんとできたのに

私が仰向け抱っこすると暴れる出す始末。

毎日練習しようネ^^

40分のレッスン終了後、

ドッグラン内で少しだけ他の参加ワンちゃんと遊ぶ事ができました。

ノーリードでドッグランデビューです^^

遊んでいる途中に「カリン!」と呼ぶと

今までとは違って反応が早い!!

すぐにピューと走り寄ってきます。

レッスンの成果ですネ^^

ドッグランで遊んでいる最中には、放しっぱなしにしないで

途中で呼びかける事が必要だと訓練士さんが教えてくれました

・・・勉強になります。

今後は基本コースのレッスンにも通う予定なので

いずれブログ、もしくは別ページで紹介できたらな

と思っています。



banner-blogranking.gif

ニックネーム ゆっき〜 at 16:43| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする